マスロッカーだよ、でもそんなの関係ねー

最近買ったCDが結構良かったので久々に唐突に日記を書いてみるCD感想をば。

Complex Full Of Phantoms

Complex Full Of Phantoms

うーこれとあと2枚買ったのだがはまぞうに無い・・・。
あとの2枚はmaps&atlasesというバンドのアルバムと、上記のCDの片方のバンドtera melosのEPです。
maps&atlasesはヘロいボーカルとテロテロギターでowlsとかメイクビリーブを思い起こさせる感じだが、さらにプログレッシブ。タッピングピロピロ。マイナスザベアをもうちょっとアッパーにした感じとも言うか。ドラムもドタバタでいい感じー。
テラワロスw、じゃなくてテラメロスのEPは相変わらずハイテンションでよろしいです。1stアルバムよりも飛び道具っぽい音増えててさらにカオスです。ギター1人になったようですが、早急にもう1人入れて欲しいな、ライブの事考えると。ドンキャバの来日でも思ったけど、こんだけ複雑な曲を1人って無理あるよ。というか来日するのかその前にこいつら。
で、BY THE END OF TONGHTとTERA MELOSのスプリット。バイザ~のほうはちゃんとアルバム聴いたことなくて、サイトで落としたMP3をちょこちょこ聴いていましたが、それよりさらにメタリックで変拍子〜でカッコイイ!テラメロスも負けず劣らず、変拍子、ストップアンドゴーとかバシバシあって良いです。ボーカルもちょろっと入ってます。あぐれっしぶぅ〜、な好スプリット。
というかですね、マスロックという言葉を意識し始めたのが去年頃で、完璧に火がついたのがドンキャバの来日公演でした。勿論ドンキャバとかその辺の音はもっと前から聴いてましたが、所謂ポストロックの範疇と思って聴いてましたのです。別にカテゴライズすればいいってもんじゃありませんが、自分の好きっぽい音、ジャストな音がそういった記号でわかりやすく提示されるのはある意味便利だなあと。まあディスコパンクとかと同じですよ。
そんな訳で?スリーピングピーポーのチケットも買ってきましたー。楽しみです、新譜も結構良かったし。マスロック万歳!とか言ってるけどそのうちこの手のも飽きてくるのかなあ。でも音楽消費するのだけは止められない、いや消費じゃないつもりだけどね。たぶんちゃんと蓄えられてるはずです、うん。やべえ久々に書いたらなげえわ。

音楽

http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200705110081.html
タワレコに続いてHMVもヤバ気です。
前にも書いたけど、itunesは便利なんだけど、データだけじゃ味気ないというか、CDという形になってないと落ち着かない僕は、CD屋がドンドン無くなっていくのは非常に困る。
とは言いつつも、ipod手に入れてから音楽がただのBGMに成り下がった感がある。非常に不味いです。聴きこまなきゃ!まあ聴きこみに耐えうる新譜が出てないだけかもしれませんが。
とりあえず今日はシーアンドケイクの新譜を買ってきたので、それを聴きながら寝ます。やー、1曲目からアッパーだぜ!

Everybody

Everybody

「!!!」



saiちゃんと使いこなしたいー、勉強する時間が・・・。
タワレコchk chk chkの新譜を買ったら、籤が引けました。DVDが当たったー。あと試聴で聴いたクーパーテンプルクロースの新譜がかっこ良かったです。2曲目はメタルっぽくて、途中でハンドクラップ入るところが最高でした。

『American Don』Don Caballero

American Don

American Don

久々にちゃんと通して聴いたんだけど、この完成度に改めて驚愕。演奏面では変拍子炸裂の複雑かつミニマルなフレーズ、硬質でタイトなアンサンブル、グルーヴ。曲としても良質でありアレンジもカッコイイ。マスロック?プログレ再解釈?勿論後期のクリムゾンとかはキーワードとしてあるけど、そういう枠を通り越して、これぞオルタナティブロックだろ!と。
とまあ、ここまでこのスタイル極めちゃったら休止もしょうがない?復活後の最新作での変化は必然だった?とにかくそれぐらい凄い1枚。

ドンドンカバカバ

Don Caballero来日ー!
ドンキャバさん、初来日なんですねー、意外。行きますとも行きますとも。初期の曲もやるのかねー。てか招聘がsmashでちょっとびっくり。
そいえばbattlesはアルバムまだですか・・・。去年の秋には出るって言ってたのに。

去年良く聴いたCD

Tera Melos

Tera Melos

Sensuous

Sensuous

Everyone Into Position

Everyone Into Position

Pieces of the People We Love

Pieces of the People We Love

102%

102%

SPIN HEDDZ

SPIN HEDDZ

こんな感じでしょうか。2005年発売もあるけど。あとなぜかはまぞうに無かったのだが、元ゼアイズ〜の人たちのZっつうバンドのアルバムも良かったな。
去年はあんまりCD買わなかったなー。多分100枚切ってるはずです。今年はいっぱい買おう聴こう。